守るセキュリティからつなげるセキュリティへ

デジタルフォレン塾

  • HOME »
  • デジタルフォレン塾

デジタルフォレン塾(でじたるふぉれんじゅく)in 湯沢2017 開催のお知らせ

 

情報セキュリティワークショップin越後湯沢では、2013年から新たな試みとしてPCを使用したデジタルフォレンジックに関するハンズオンセミナーを実施しております。

本年も下記の通り開催いたしますので、ご検討いただき、皆様のご参加をお待ちしております。

1. 開催日時:2017年10月5日(木) 13:00~18:00
(情報セキュリティワークショップin越後湯沢2017開催の前日となります)

2. 会場:湯沢東映ホテル 会議室( 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢3459)

3. 目的:
ハンズオンを通じて以下の「基礎」の学習を目指します。
(1) Windows環境における認証の基本的な仕組み
(2) APTケースにおける認証情報を悪用する手口(TTPs)の理解
(3) 攻撃者の利用するツールの痕跡を確認する手法

4. セミナー概要:
(1) NTLM認証とPtH 13:15-14:00
(2) Kerberos認証とチケット偽造 14:10-16:00
(3) プログラム実行痕跡(プリフェッチファイル) 16:10-17:30

5. 受講資格:(下記要件をすべて満たす方)
(1) 官公庁・公共団体・地方自治体に所属されている方、および重要インフラのセキュリティ技術者
(2) ネットワークやPCの技術的な仕組みについて理解をされている方
(3) 応募者多数の場合情報セキュリティワークショップin越後湯沢2017に参加する方を優先します。

6. 定員:30名

7. 講師:株式会社ラック
永安 佑希允(ながやす ゆきのぶ)
郷 晴奈(ごう はるな)
伊原 秀明(いはら ひであき)

8. 受講料:12,000円(ハンズオン用PCレンタル代含む)
原則として、受講時の受付にて現金でお支払いください。

9. 申込要領:
(1) 以下の記載例に従い、所属組織、受講者氏名、連絡先等を下記申込先へ、メールもしくはFAXにて、8月31日(水)までにお申し込み下さい。
(2) 原則として、同じ組織(部課室)からの参加は2名までとさせていただきます。
(3) 申込先着順とし定員になり次第募集を締め切らせていただきます。


申込書フォーム(例)
宛先     :NPO新潟情報セキュリティ協会
デジタルフォレン塾湯沢 申込ご担当者 殿
yuzawa2017@anisec.jp FAX:025-333-4881

所属組織:
所属部署:
氏名:
連絡先住所:
E-Mail:
電話:            内線:
FAX:
受講料支払方法(記載がない場合、受講当日受付にて現金支払いとなります)
領収書宛先:(記載が無い場合、受講者個人名で発行します)
その他    :具体的に要望内容を記載ください。

例)受講料は受講後の請求書支払いで対応願います。
請求書の宛先は○○知事宛てにてお願いします。
請求書送付先は下記、受講者本人宛に送付願います。
〒xxx-xxxx
○○県○○市○○x-x-x
○○○○ ○○ ○○ 宛


10. 問い合わせ・申込先:
NPO新潟情報セキュリティ協会 情報セキュリティワークショップin越後湯沢実行委員会事務局
電話:025-227-1623
FAX:025-333-4881
電子メール:yuzawa2017@anisec.jp

 

お知らせ

オフサイト会場専用チケットを発行しています

ご要望多数につき、別会場(湯沢東映ホテル)にて公民館の講演をライブ映像で見られ、夜のナイトセッションと車座の会場に参加することができる、『オフサイト会場専用チケット』を発行することになりました。 あまりたくさんの席数はご …

プログラムを公開します。

本年開催のプログラムを公開します。 このページは詳細が決まり次第随時アップデートします。 プログラム

デジタルフォレン塾 in 湯沢 2017 の開催情報を公開しました

デジタルフォレン塾 in 湯沢 2017 の開催情報を公開しました デジタルフォレン塾

宿泊プランを公開

(一社)越後湯沢温泉協会より、周辺ホテル・民宿の優待プランが発表されました。 宿泊プラン

  • facebook
  • twitter
PAGETOP